a0001_009301_m


別に今、失敗して凹んでいる訳ではないですが・・・。。

今日は、失敗や悪いことが起きた時の自分なりの心構えと、

その捉え方を書いてみたいと思います。

人生は、良い時も悪い時もあります。

良いことだけが起こる人生なんて、誰にもないし。。

逆に悪いことだけが起こる人生も、誰にもありません。

世の中は常にバランスが取れていて、プラスのこともマイナスなことも必ず起こります。


「自分には良いことしか起きませんよ」と言う人が仮にいたとしても、

それは、恋は盲目状態と一緒で、失敗や悪い部分が見えていないだけだと思います。

 

勿論、その質や量で言うと、人それぞれ全く違ったものです。

なぜ人それぞれ違っているかと言うと、その一つとして行動力の違いがあるからです。






行動しているから、失敗がある!これを認識する


失敗したり、上手く行かなかった時に、

「行動しているから、失敗がある」と僕は自分に言い聞かせています(笑)


失敗した時や悪いことが起きた時、なかなか受け入れられずにずっとそのことを引きずる人がいます。

僕もどちらかと言うと、そっちの人間なのですが。。


でも、物は考えようですが・・・

何も行動を起こしてない人は、悪い結果(失敗)も起こりません。

勿論、悪い結果にならないと言うことは、良い結果にもなりません。

 

告白をしないと、付き合うこともできないし、逆に振られることもないのと一緒です。

バッターボックスに、まずは立たないと失敗もしないのです。

だから失敗したり悪いことが起きた時には、凹むのではなくて、

自分が行動を起こした結果だと、行動した自分を褒めてあげています(笑)

 

上手く行きそうな時だけ行動して、失敗しない人生よりも

失敗から学ぶ人生の方が、深みや色合いが出てきます。

そして、それがその人の魅力の一つになる気がします。

失敗も成功も、たくさんの色合いがある人生は面白く豊かになれると思います。

 

 

 

 

 

失敗や挫折、苦労を味わうということ

 

「若い時の苦労は、買ってでもしろ」と昔バイト先の人から言われました。

その時は、若かったこともあり、

「何偉そうに言ってるんだ。ボケジジイが・・」

と反抗心しかありませんでした(笑)

 

でも、今になってその本当の意味がちょっとだけ分った気がします。

若い時に経験した苦労や失敗が、今の自分を形作っていってる気がしてならないのです。

自分だけに言えたことではなくて、

若い時に失敗・苦労してその時に得た知識や経験から、成功している人が僕の周りにもたくさんいます。

 

もしかしたら、失敗や苦労をしたから今があるのではなくて・・・

今の為に、若い時にそういう経験を神様から与えられるのかもしれません。

 

だったら、今現在も未来の為に失敗や苦労を恐れるのではなくて、行動しなくてはいけません。

過去の経験が今の自分を形づくった様に、今の経験が未来の自分を形作っていくのですからね!


そんなことを、ふと考えてしまった今日一日でした。



「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m