8caabb4e-s

 
最近、USTREAMであっているセミナーによく参加します。

交通費も掛けずに、家で生中継のセミナーに参加できてしまうのは本当に便利な世の中です。
神様から人間への、プレゼントですね(笑)

 

今日はそのセミナーを通じて、そして今の自分のフィルターを通してみて、気づいたことを簡単にまとめてみます。


今日のテーマは、感謝です! 

 

 

 




まづは2つのポイントをしっかり理解しよう。



1.意識している物しか見えてこない

 

「部屋の中で、赤色を探してください。」
と言われると、赤に意識を集中するので赤色がどんどん目に入ってきます。

  

普段住みなれている家ですが、赤色という意識を持って見ると

「ここも赤色だ。こっちも、あっちも赤が使われている」

みたな感じでしょうか。

 

普段その様な意識で見ることはまずないので、そんなに赤が自分の中に入ってくることはないですよね??

 

一つ目のポイント

意識して見ないと人間の中には入ってこない。

 

 

 

 

2.別の物を知って始めて認識することができる

 

例えば、この世の中の色が赤色だけだったとします。

携帯も、財布も、人も、電車も、森も、・・・


そんな世の中想像しずらいですが、もしその様な世界が存在すると仮定します。


でも、もし赤色しか見たことない人の前に青色が現れたらその色を認識できるでしょうか?


もちろん“青”っていう言葉もないし・・・

どの様な感じで見えるのかもちょっと想像しがたいですが、それを青色とすぐに捉えることはできないと思います。


また、青を知らない人が今まで見てた赤を赤色と認識も出来ないと思います。
青(他の色)の存在を知ってはじめて、今までの色が〝赤″という認識できると思うのです。

 


2
つ目のポイント

別の色もたくさん知っておかないとそれを“赤”とか“青”などと認識できない。

 

 

 

では、この2つのポイントを踏まえた上で・・・ 

 



 

たくさんの経験をして“感謝”に意識を向けて生活することが大切

 

上にあげた2つのポイントですが、矛盾しているように感じたかもしれません。

でも、どちらか一つが掛けてもダメなのです。

 

例として色で例えてみましたが、

 

(1つ目のポイント)

日常生活の中で“感謝”に目を向けて生活しないと、その感謝が見えてこない。見落としてしまう。

 

(2つ目のポイント)

たくさんのことを経験・体験していないと、感謝に意識を集中して生活してもその感謝が分らない。

 

 

 

つまりは・・・




まとめ

 

人間、感謝に意識をして生活しないと、赤色が見えていなかった自分と同じで、見えていない感謝がまだまだたくさんあるのかもしれません。


そして、また自分自身が色々な経験をしていないと、感謝を意識して生活しても、感謝は見えてこないのかもしれません。

 

自分の身に起こる全てのことは、マイナスな面とプラスの面の両面を持っていると思います。
ネガティブなことが起こったら、その裏側にあるポジティブなことに目を向けて感謝をする。


それも、感謝に意識をして生活していないと見えてこないことだと思うのです。
 

見えていない、気づいていない感謝は、たくさんあると思うのです。自分を向上・成長させようと思った時、全てにおいて、この「感謝できること」が出発点なのかもしれませんね。

自分の気づきが、また誰かの気づきになると嬉しいです。



「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m