a0002_002299_m

先日、ヤフーのトップニュースで面白い記事を見つけました。

それは・・・
トイレ掃除を“する”か“しない”かで世帯年収に90万円の差

という記事です。





トイレをキレイにしている人と、そうでない人とでは大きく年収が違っているというのです。

この記事を読んでその通りだろうなと妙に納得してしまいました。

 

 

このようなトイレ掃除とお金に関する本も出ているみたいです。

 


寝る前3分のトイレ掃除を続けなさい。9割の人がお金持に変わる

寝る前3分のトイレ掃除を続けなさい。9割の人がお金持に変わる
クチコミを見る

ツキを呼ぶ「トイレ掃除」―宝くじ当選!理想の人と結婚!赤ちゃんができた! (マキノ出版ムック)
ツキを呼ぶ「トイレ掃除」―宝くじ当選!理想の人と結婚!赤ちゃんができた! (マキノ出版ムック)
クチコミを見る


昔読んだ

 

 


夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
著者:水野 敬也
飛鳥新社(2007-08-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この本にもトイレ掃除の重要性が書かれていました。

 

トイレにはお金持ちの神様が住んでいると聞いたこともあります。こちらのブログに書かれています。

 

実際、日本で売り上げをあげて儲かっている企業ほどトイレが綺麗です。

 

私が飲食店などのお店に行って、いつも見てしまうところもトイレです。

 

どんなに料理がおいしくて、店が綺麗でもトイレが汚いととてもがっかりしてしまいます。

 

一番人が嫌がる、汚い所の掃除をどれだけ出来ているか?

細かいところまで心配りができているか?

 

一番嫌なところの掃除を出来て初めて、違ったものも見えてくると思います。

 

ホンダの創設者の本田宗一郎もトイレを綺麗にすることに凄くこだわっていたそうです。

 

それが、良い物作りをする原点だと分っていたのです。

 

 

実は私が、人生で一番初めにした仕事は掃除のバイトです。

当時の時給が640円。。


その時に、尊敬する人からバイトは自分が学ぶ為にしろ!と言われました。

 

その時から、バイトは学校に行って学ばせてもらっていると思って選ぶようにしました。

「時間単価だけの時給で貴重な若い時の時間を使うものではない」

これは、今の若い人たちにアドバイスすることがあれば伝えたいことです。

 

話がそれましたが、高校時代から掃除が全ての原点だと自分は思っていました。

 

だから、あえて時給が安くても自分の今後の為になる掃除のバイトをやりました。

 

それが、今凄く生きている気がします。

 

だから、それが分るからこのような記事にも目がいったのだと思います。

 

神様がいるからそこを綺麗にするとお金持ちになる。

とかではなくて、自分の中で意識変化が起こってくるのだと思います。

 

今使っている職場や家のトイレも、自分がしていないなら誰かがしてくれているから綺麗に保たれているのです。

なんだか改めてトイレ掃除をもっと大切にしようと思った一日でした。



「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m