thum0uproda120456

情報化社会と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか。


情報化社会と聞くと私は、
便利になる一方で人と接することなく何でも手に入り、今まであった人と人との関わりが減って行く様な印象を持っていました。


今日では、インターネットが発達しどこにいても欲しい情報・物を得ることができるようになりました。
もう「情報化社会」ではなく、「情報社会」と言った方がしっくりくるのかもしれません。

この情報社会で、私たち個人はどのように変わってきているのか?

そして、今後どの様な点に注意していくことが必要なのかを考えてみたいと思います。 




こうやって今ブログを書いている自分など、5年前の自分は想像もしていませんでした。

そんな私が、今ではいくつものブログを書いて、ネット上で商品の売買し、自分のホームページまで持ち、私物の買い物も95%はネットから購入しています。
気が付くと、インターネットが生活・仕事の大部分を占めているのです。。




・情報社会になり、個人のもつ影響力が大きく変わる

このようにインターネットを生活の一部として使うようになって感じること。

それは、個人一人一人がもつ影響力が大きく変わったということです。

 

一番初めに書いたように、ネットを使いこなす前までは

情報社会=人と人との関わりが減って行く

という漠然としたイメージだけでした。

 

でも、実際今感じていることは・・・
全く初めのイメージとは逆で、情報社会になり個人と個人の繋がりがますます強くなってきた様に感じるのです。

ミクシーやfacebook、ツイッターなどのソーシャルメディアを通して、個人と個人がどこにいても繋がれるようになりました。

今までだったら連絡も取って無かった人と気がつけば仲良くなっていたり・・・。

全く知らなかった人に、自分の存在(考え)を伝えることができる様になりました。

 

インターネットが普及する前までは、マスメディアや売る側からの一方的な情報だけで判断するしかなかったのですが。。

でも、今ではブログなどを通じて、個人でもお勧めの本や商品を紹介して物が売れる時代です。
物を売らないにしろ、人が書いた口コミでお店が話題になったりすることも多々あります。


先に書いたように、人と人とが今まで以上に繋がっているので、自分の考えを伝達する手段を誰もが持っているのです。

つまり・・・

個人一人一人の影響力が、どんどん強くなってきているように感じるのです。

 

時代の中心が、国→会社→個人へシフトしてきているのです。

 


 

 

・私たち個人のブランド力(個人の魅力)に磨きをかける時代



大手化粧品会社の商品原価って考えたことはありますか?
最近、私も知人に教えてもらってビックリしたのですが、定価1万円の商品で約50円前後だそうです。

問屋や運送業者、小売店を通ることで、それぐらいの金額で作らないと会社には利益が残らないそうなのです。

そして、企業は売る為に広告・CMに膨大なお金をかけます。

 

ですが、この今までタレントを雇ってCMなどに使われていたお金が、個人(私たち)に使われる時代になってきているのを肌身で感じるのです。


ネットワークビジネスなどで一切CMにお金をかけていないのに、口コミだけで凄く売り上げをあげている会社があるのも、個人の影響力を証明している一つなのかもしれません。
 

それほど、個人が持つ影響力に重きを置いている時代なのです。

 

逆を言うと、私たち個人は自分のブランド力に磨きをかける時代なのです。


自分のブランド力でお金を稼げる時代になってきているのです。
 

この人が進める物だったら欲しくなるとか、

妙にこの人の考え方は好きだなっていう人が周りにいると思うんです。

 

それがこれからの時代は、大きく影響してくるのです。

 

ソーシャルメディアや情報社会が、より人間らしい人間になっていく時代を創ってくれていると私は思うのです。

 

まずは、自分の考えを発信することが全てのスタートなのかもしれません。

 

自分のブランドにより一層磨きをかけて行くこと、
それが、自分の財産となり稼ぎに繋がるのです。

今ブログを読んでくれている読者一人一人にブランド力があり、凄い影響力があるということを知っておくことが大切ですね。



「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m