a0002_004086_m

ポジティブに人間は考えた方が幸せになれるし、
そんな人の方が成功する可能性が高いと言うのはよく耳にする話です。

でも、どうしても人間というのはマイナス(ネガティブ)な面が気になってしまったりするものです。

何か人から与えられた時も・・・

「~しかない」と捉えるか、
「~もある。ラッキー」と捉えるかでは全然人生も変わってきます。

勿論、捉え方ってとても大事なのですが、
与える側のテクニックも大切だと最近気づかされました。

与える側のちょっとした工夫で、皆を得をした気分(ポジティブ)にさせるテクニックがあるのです。





a0002_004080_m


心理学の本に書いていた、一例を紹介してみたいと思います。

ビデオテープが全盛期の時代のレンタルビデオ店の話です。

「必ずテープは巻き戻して返却して下さい」
とシールを貼っておいても、巻き戻しせずに返却する客が多く、店は困っていました。

店で毎回巻き戻しをするのは、手間暇が掛かってしまう。。

どう対応すべきか考えた結果、ルールを変更することによってこの問題を解決したという。

テープに張り付けてたシールの言葉を

「このテープは一度最初まで巻き戻してからご覧ください。返却時は巻き戻さなくても大丈夫です」

に変更しただけだという。。

こうすることによって、テープが巻き戻しされてなくても気分を害する客はいなくなり、

逆にテープが巻き戻しされてたら得した気分になる。

今までは、巻き戻しされてなかったら気分を悪くしていたのにシールの言葉を変えただけで、相手はお得感を感じています。

捉え方も大切だけど、お得感を与えるってことも
大切なことだと気づかされました。

考え方次第で色々なところに応用ができますよね。



「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m