1bbdaac4

仕事やプライベートなど日常生活の中で誰しも、
様々な人と関わる機会があります。

ブログで面白く興味深い内容を発信できたり、
色んなことを知ってる情報通な人は世の中たくさんいます。

こういった人たちは、
相手から情報や本音を聞き出すのが実に上手い。

信頼関係を作れている友達なら、
何でも話してくれるかもしれませんが・・・・

初対面の相手からは、なかなか深く本音などを聞けないものです。

人間観察が大好きな僕が(笑)、今回はそこに焦点を当てて記事を書いてみます。

情報通な人たちが共通して使っているテクニックとは??






h11

初対面の時と言うのは、
「相手はどんな人なのか」などという感情を誰しもがい抱いているものです。

必ずしもではないですが、緊張という感情が働いたりもします。

まずはそれを取り払ってあげることが大切です。

多くの本で読んだことがあるのですが、
初対面で会った時、地位や仕事の話をするよりも趣味に関わる話をすると相手との距離が近くなるそうです。

自分のパーソナルな生活の話し
をすると親近感を抱くのです。

・自分の生い立ち
・自分の命に関わること
・自分の失敗談を話す。恥ずかしい体験談
・自分の家族のこと
・自分の趣味について


このことを知ってか知らずか・・・・。

情報通の人たちは、このテクニックを使って相手と打ち解けるのが本当に上手いです。

仕事などの話と違って、共感しやすいという事ですね。



h111

初対面の人は、「この人に話して大丈夫なのか?」
という感情を少なからず持っています。

その感情を取り払ってあげるのが凄く大事です。

インターネット上の”2ちゃんねる”のサイトを想像してもらえると分かりやすいと思います。

2ちゃんねるでは、発言した人を特定することが出来ない為
みんな好き勝手なことを発言しています。。。

でも、現実の世界でもこれと同じと思うのです。

質問する時、

・あなたはどうお考えですか?

・周りではどんな噂をされてますか?

2つの質問ですが、聞き方一つで相手への責任が全然違います。

周りではどんな噂をされてますか??
って聞くことで自分の責任感がグッと下がります。

「これは、友達から聞いた話なんだけど・・・・」などと言う言葉でたいがい話し出すと思います。

こういう時って、自分の本音を交えて話していることが多いです(笑)

相手の責任感をなくしてやることが大切な要素です。

自分が話す内容や、質問の仕方一つを取っても、知らず知らずの内に自分に有利な方法を取って話を進めているんですね。



「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m