1c86792e-s

今日、知人の紹介で33歳の社長さんとお会いしてきました。

2,3時間色々な話をさせてもらって、
色々と考えさせられたのでブログに気づきをまとめておこうと思います。

この社長さんが、どんなビジネスをやっているのかと言うと・・・





リサイクル業、車業、健康関連業をやられている方です。

20歳の時に、32歳までに会社を一部上場させるという目標を持って、頑張ってきたそうなのです。

なぜ32歳までなのか?と言うと・・・

今まで一部上場をさせた企業の社長の中で、一番若かった社長が33歳の通信業界の社長だったそうなのです。
(今では分かりませんが。。)


だから、日本で一番若くして会社を一部上場させたかったそうなのです。

勿論、今でも凄く稼いでいて従業員もたくさんいますが、上場はちょっと無理だったようです。

笑いながら言ってましたが、その時に感じたのは・・・・。


人間は想像の範囲の内側に住んでいるってことです。


20歳の時に、32歳で上場させると言う具体的な高い目標を決めたから、今の社長があるんだと思います。


その高い具体的な目標を立てたから成功できたのだと思います。


自分が具体的に決めた目標だから、そこに行けるような行動を取るようになります。


だから、自分も周りから笑われても高い具体的な目標を決めて行動して行こうと思いました。


低い目標を決めてもその想像の範囲を超える成功は絶対にないですからね。


人間は自分が想像した範囲の中に住んでいるってことです。


最初から限界を決めているのは、実は自分自身だったりします。

もし、Sクラスのベンツが欲しいなら・・・・
フェラーリを買う目標を立てるってことですね(笑)



追伸

前回にブログでも書いた新しいビジネス
yahooオークションを活用する)ですが、
この社長のリサイクルショップとも契約することができました。


今回の契約は、売った商品の60%をこちらが頂く契約です。

商品点数にも寄るのですが、リサイクルショップ2社と契約できたことにより、それだけでサラリーマンの収益を超えてしまいます。

世の中には、ちょっとした気づきだけでビジネスチャンスはたくさんあるんだとつくづく思いました。

そのビジネスチャンスも実は、良い出会いからいつも生まれてたりします。



「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m