PC120073


昨日、12月12日に中学・高校と同級生だった友達の
結婚式に行ってきました。



その結婚式を通じて、日本全国各々に散らばった
友達とも久々に再会できて嬉しかったです。



20代後半になっても、みんな中学・高校の時のまま
バカばっかりだし、またそこが最高です(笑)



今回の主役の新郎ですが、
高校の時から7年間の付き合いの末・・・・



今回、結婚式を迎えました!!



色々と彼女(新婦)の話も昔から聞いていたのですが、
今回お会いするのは始めてでした。



僕と同じ歳の27歳



勿論、始めて会ったので彼女の性格とか考え方とか
全然まだまだ分かってないのですが・・・



凄く一日で人間として好きになりました。



こんな女性が友達の奥さんになってくれて
本当に嬉しいなって素直に思いました。



結婚式の最後に新婦から両親への手紙で・・・

母親への感謝の気持!

母親がしてくれたこと!

母親がシングルマザーと言う道を選んで、
自分と妹を一人で育ててくれたことは
間違いではなかったこと!

それで自分も幸せだったこと!



それを、手紙の冒頭に述べていました。



勿論、僕は彼女の家族(父・母)について
友達から聞いて全て知っていたのですが・・・


それは、彼女の手紙の中にも書かれていました。


その母親が自分が22歳の時に死んでしまったこと。


姉妹二人になってしまっても、
母親の死を乗り越えられたのも周りの人の支えがあったから


だからこそ・・・・・


それに対する感謝!!


普通だったら、泣きながら声を詰まらせ手紙を読んでいるところを想像したと思いますが・・・


彼女の声は力強く、全てを受けとめている様で、
また、そこが凄く彼女の強さを物語っていました。



悲しい境遇に合ってそれを乗り越えたから
素敵とか好きと言っているのではなく、


それがあったからこそ、見えたものがあり、
それに対する感謝を心から抱いている彼女が
本当に素敵だと思いました。


最後、新郎・新婦の両親と一緒に前に出て挨拶をする時


勿論、新婦のお父さん・お母さんは前にはいず、
妹と二人で立っていましたが、


お母さんは天国からこの式場に来ていて、
新婦の横に立っているんだろうなって思いました。


本当におめでとう!そして、ありがとう

IMG_3215




「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m