昨日の出来事なのですが、書いてみたいと思います・・・・


八幡駅の駐車場に車を駐車していると・・・


30歳前後の男性が車に乗っている僕の方に向かって
歩いてくる。。。


何かボソボソ言っていたので、ドアを開けて聞いてみると。。。


『財布を落としたので、家まで帰れないから500円貸して欲しい』とのこと。。



こんな時みなさんならどうしますか??


僕も『見知らぬ人にどうしようか????』
って凄く悩みました。


たかが500円・・・
されど500円ですよね(笑)


勿論、こうやってお金を集めて詐欺的なことを、
している人がいることも知っています。


でも、色々考えた末、結局、貸すことにしました。


契約先の職場に行く途中での出来事だったので、
行ってスタッフの人にそのことを話すと・・・


皆から非難されました。。。


『人が良すぎ・・・・』

『そう言うことするから、また悪い人が増える…』

『絶対に返ってくるわけがない…』

『良い人過ぎる…』



ボロカス言われて・・・・


僕がしたことは間違いだったのかと一瞬思い
なんだか腹が立ってきました(笑)


でも今、冷静になって考えてみると。。。。


もし、その人が本当に困っていたとすれば、
その人にとっては本当に良いことをした訳だし。


仮に、そこで500円を貸して無かったら
自分の性格上、後々から・・・


あの時、本当にあの人は困ってたのかも??
あの後どうやって帰っただろうか?
なぜ貸さなかったのか・・・・?


なんて考えてしまいそうだし、その考えている時間って
凄くムダですもんね。。


そのお金が返ってこなかったとしても、
本当に食べることに困ってたのかもしれないし・・・


騙されたって感情を持つよりも、
募金したんだって思うと何だか気持ちがスッとしました。


何でもそうですが、マイナスな感情ではなく
プラスな感情を持つことが大切ですね



「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m