たまには政治の日記を書いてみようと思います。


尖閣諸島問題は日本国内でも一時期に比べれば
ニュースで見る機会も少なくなってきました。

 
あえて、忘れかけた時に今回はこの事件について
考えてみたいと思います。

 
今回の事件は、中国との単なる領土問題


というこではなく・・・・


世界中の国々に対して、日本の外交能力、調整力を
見せる機会でもありました。

 
中国は尖閣諸島だけではなく、
隣接する国々とたくさんの領土問題を抱えています。


資源が見つかっているエリアでは、
かなりむちゃくちゃな領土主張をしていたりします。

 
そんな中、今回の尖閣諸島でのトラブルに関しては、
世界中の国が注目していたと思います。


100%中国側が悪いにも関わらず、
最後まで中国側のペースで全てが進みました。


100%日本側が悪いという形で平気で
中国ではネット上でも放映されています。


ビデオを撮影していたにも関わらず、
報道する機会を失ってしまった日本の対応の鈍さ。


今回の件で、日本という国の外交能力の無さを世界中の国々が知ることになりました。


自国の領土の主張もまともにできない国。。


政治が空回りする中、日本という国がどんどん世界の中での地位を低下させている気がしてなりません。
 

日本人の文化や考え方ってとっても僕は大好きです。


武士道であったり、奉仕の気持ちであったり、
神や先祖を大切に称えたり・・・・・


でも、その考え方もアピールできないと意味がない。。


もっと、優位に立って世界各国にアピールする
アピール力は日本(日本人)の課題ですね。。。


これだけ良い国なのに、それをアピールできないで
終わってしまうのは何だか悔しいですからね。。


最後までありがとうございました。



「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m