上客になるということ・・・・・

飲食店やバー、クラブ、スナック・・・
塾や小売店、スポーツジムにしても、
店から大切にされてるお客さん(上客)になるということ。

これってとっても大事なことです。


なんでこんな日記を書いてるのかと言うと・・・


世の中、自分がお客さん(お金を払う立場)の場合、
お店の人の気持ちを考えないで
行動している人が非常に多いからです。


例えば、店員さんを『ロボット』や『奴隷』の様に
扱っている人が多いです。


そんなことないよ~って思った人でも・・・・。


注文した品物を持って来てもらっても、
『ありがとう』って言わないのは、
どこかに「当たり前」意識があるからです。


店員さんだって普通の人間なので
大切な友達の様に接すれば
きっと気持ちが良いと思います。

逆の立場だったら
それだけで好感を持つと思います。

また、僕はそうやって接している人を素敵に思います。


では、どうすれば上客になれるのかというと
笑顔で挨拶したり、笑顔でお礼を言うことです。


店員さんの、ファッションが素敵だったり、
サービスや商品に満足したら、
その気持ちを伝えたりすることも大切だと思います。


店員さんが喜ぶことを意識して行動する
ことは大切です。

すると、相手も気持ちが良いですし、
自分自身にも、上客としてサービスをしてもらえたり・・・
誰か良い人を紹介してもらえたり・・・
良い情報をもらえたり・・・

自分自身に返ってきます。

単純なことなんだけど、
本当の『上客』になることは大切ですね(^-^)




「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m