以前、本?ブログ?どちらかは忘れましたが
凄く共感した内容をシェアしたいと思います。


それは、批判や嫌味について
どのように対応すべきなのか?
に対する一つの意見としてです。


幸せな人生を歩みたいのなら、
できるだけ「幸せ」な思いを心が感じるように
解釈力をつけることが大切と言うもの。

言いかえるなら、「積極的な心構え」を持つこと。


例えば、『批判』について・・・


会社を興した人、
自分の意見をブログなどで発信している人
何かで成功している人
有名になった人
何か行動を起こしてがんばっている人・・・・


このような人は『批判』をされたり
『嫌味』を言われるのは付き物だったりします。


そもそも、この『批判』『嫌味』とは何なのでしょうか?


それは、
他人からの、『批判』や『嫌味』は、
存在しないと言うことです。


『批判』や『嫌味』というものは、
自分が『批判である』『嫌味である』と
解釈した瞬間に起こるものです。


要は、批判や嫌味とは自分自身の中でしか
作りだすことができないのです。


そんなことないよ!!
って声が聞こえてきそうですが・・・・


批判や嫌味を言われたその状況や、人が違った場合、
それを『指導』や『忠告』と認識することもあると思います。


それは、自分がそう解釈した結果です。


そう言ったマイナスの要因は全て
自分の心が生み出すものなのです。
(解釈の仕方、判断の基準)


『批判』や『嫌味』は
全て自分が作りだしている。


この考え方、捉え方が凄く共感できたので
今日はブログで紹介してみました。


誰かの役に立てると嬉しいです。


最後までありがとうございます



「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m