昨日の続きです。
http://ogatajiro.com/archives/3076486.html

3年前ぐらいに北海道に旅行に行った時、
このドクターフィッシュ(ガラルファ)の
足湯を経営している方とお会いしました


会うアポを取って行った訳ではないのですが、
旭山動物園に行った帰りに、たまたまその近くで
このガラルファの足湯を発見しました


その時に、タイミング良くそこのオーナーも
家族と一緒に温泉につかりに来てたので、
1時間ぐらい話を聞かせてもらいました・・・(笑)


写真もたくさん撮ったのですが、
どこにしまったのか分からなくなりました

その時のイメージ的にはこんな感じでした
l_1360_1257221442_7


お腹を空かせた、ドクターフィッシュちゃんが
足を入れた瞬間一斉に寄ってくるんです


ちょっと、気持ち悪いですが・・・・


でも、やってみると分かるのですが、
低周波を流しているような感じで
凄く癒されます


その時に”今後この魚が絶対に流行る”
と思ったので、北海道から帰って
すぐに100匹購入


でも、先に言っておきたいのですが、
好きなこと(興味があること)=ビジネス(仕事にする)
っていう公式は自分の中で絶対です


熱帯魚の飼育に凄く興味があり、
実際に何か飼ってみようと思っていたところに
このドクターフィッシュと出合いました(´∀`*)


結果的にブリーダーのビジネスは儲かったのか?
と言うと、失敗に終わりました(笑)


今後、ブリーダーのビジネスを
初めようと思う方の為に書くと

・デリケートな魚で卵をなかなか産まないんです。。。
・しかも、産んだと思ってもすぐに自分で食べてしまうんです。
 このバカちんが。。(ノ`Д´)ノ


昔、メダカを飼ってる時は何もしないでも
ボコボコ産まれた記憶があります。


そのノリでドクターフィッシュ(ガラルファ)も
卵を産んでくれると甘い考えがありました


しかも、温泉地帯にいる魚なので、
サーモスタット(水温を上げる機械)が
電気代を食う。。。


餌代、電気代、その他もろもろ・・・・
結構コストも掛かかるんですね。


設備投資にもかなりお金がかかりますし・・・。


そして、思った以上に場所がいるんです。
産まれた魚は別の水槽に移さないといけないし、
たくさん規模を大きくすればするほど、
場所がたくさん必要になります。。


これも想定外でした。


水質(PH)もいつも気にしてないといけません。
時間に余裕が無かった当時の僕には
100%それだけに集中して
飼育することができませんでした


そして、他のブリーダー達が
このガラルファの養殖に
どんどん取り組みだしたので
市場価格が下がってきました


今、市場価格を調べてみると
楽天で一匹250円で売り出していました


思い立ったら、ビジネスはスピード
成功要因の一つだと思います!!


そして、衰退する前に
その市場から撤退して
また違うビジネスを初める
!!


それくらいのシビアさも必要だと思います。


軽い気持ちでやっても絶対に
儲からないで終わってしまいます


でも、何もやらないで終わってしまうより
絶対に何かやって失敗した方が良いです


成功の反対は『失敗』ではなくて
成功の反対は『何もしない』
ってことだと
僕は思っています


もし、今『ブリーダー』などの言葉で検索して
このブログをご覧になっている方、
参考にされて下さいね


それから、ガラルファは今でも我が家で
かわいがっています
jiroの湯、オープンさせようかな(笑)

いつも応援最後までありがとうございます。
ポチっと応援お願いします↓
04d2c7f2



「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m