先日の日記のアクセス数がかなり多かったので、
http://ogatajiro.com/archives/2517183.html
ちょっとだけ関連することを書いてみたいと思います。

僕がいつも意識していることは、
一回の仕事で、できるだけ長く収入を得ることを意識してやるってことです。

簡単に言うと、
自分が寝ている時も・・・・
遊んでいる時も・・・・
ご飯を食べている時も・・・・

何か別のもの(人・システム)が自分の代りに仕事をやってくれている状態を作ることです。

え????

そんなことできるの?って思う方はたくさんいるかと思いますが、これを意識してやるのと意識しないのでは自由な時間の幅が変わってきます。

印税収入などのように100%働かなくてもって言うのはちょっと普通の僕たちにはハードルが高いのかもしれません。

でも、オークションやネットショップなども100%ではないですが、そのうちの一つなんですよ。

出品作業と発送はしないといけませんが、商品をパソコンが24時間何もしなくても売ってくれている訳ですからね。

しかも、ソフトなどを導入して自動で極力行えるようにすれば自分の代りに仕事をやってくれているのと一緒です。

サラリーマンの方だったら、毎日行う仕事を『初めの一回だけやってシステムを作って、それを後は利用するだけ』って言う考え方ですね。

自分が100%仕事をやっている時=収入
ではなくて、なるべく働かないで入ってくるお金を意識するってことです。

こんなことを書くと、怠け者って言われそうですが・・・・(笑)

今までの産業社会の考え方はそうだったのかもしれませんが、情報化社会に移り変わって『賢く働く』って言う考え方も必要なのかもしれませんね。

ありがとうございました。




「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、

ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m



「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m