こういったビジネスをしたいとか、こういったものが欲しいとか、


つかみたいもの欲しいものは誰しもあると思う。


その根底にある意図がはっきりしている人は


問題にぶつかった時にぶれない。


僕はその意図がはっきりしていなかった気がする。


自分の本当に欲しいものを「なぜ?」欲しいのか?


どういう心の状態を求めているのかということがはっきりした。


この意図がはっきりしていれば、いくらでも方法はでてくるということ。


二つ目の学びは、


知らず知らずの内に被害者の生き方をしてしまっていたと言うこと。


仕事、パートナー、恋人、友人、職場、学校、全て自分で選択して今がある。


人生は選択の連続である。


だから、それを自分自身で選んで今日があるのだからその責任は自分にある。


それを、時間がないとか、お金がないとか、周りの人が理解してくれないからとか・・・・・


そういった言い訳をする被害者にはなってはいけない・・・・。


分かってはいるのですが・・・・


僕はその被害者の生き方を知らず知らずのうちにしていたことを、


体験をとうして教えられた。


大切なのは被害者としての生き方をするのか


責任者としての生き方をするのかである。


責任者としての生き方をした時に得るものは果てしなく大きい!!


知らず知らずの内に被害者の生き方をしてないだろうか??


当たり前のことなのだが、その当たり前を忘れてしまう。


学び続けることそれが大切なんですね。


ありがとうございました。



「この記事は役に立った!」「面白かった」
「読んで良かった」という場合には、
ランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
TjXdGI4m