オーストラリアから、日本に帰って来ました。

 オーストラリアは日本の約21倍の国土がありながら、日本の人口のおよそ6分の1の人しか住んでいないそうです。

 場所にもよりますが、街以外を歩いていて人と出会うことは少なかったです。

きっと、日本に住んでいる人ならそう感じると思います。

時間も日本に比べゆっくりと流れているように感じ、人が少ないせいかやたらと静かでした。

慣れるまでは少し寂しく感じるかもしれません。

そういった環境の中、凄く自分と向き合う時間が持て充実した日々を過ごすことができました。

今回、この海外生活で学んだこがいくつもあります。

その、いくつかをまとめてみます。

1.幸せは「時間」!!
今まで、常日頃考えてたことがあったのですが、それは人生において本当の幸せとは何かということです。
ちょっと堅い話ですが、その答えの一つは時間という答えを見つけました。
自分の人生においてどれだけ、自分の時間を確保できるかということが大きく幸せと関係する気がします。
ロバートキヨサキ・ボードシェファーが言っていることも、みんなこの時間を得る為の考え方でもあったと気づきました。

2.英語で世界は広がる!!
人間関係・ビジネス・新しい事との出会いその他全てのことにおいて英語が話せるかどうかで世界は変わってくると思います。
まったく英語を話せない僕は今回の旅で本気で英語を勉強する気になりました。
そして、アンソニー・ロビンスの自己啓発のセミナーに参加したいです。

3.幸だから笑顔になるのではなくて笑顔だから幸せになる!
 英語がまったく話せなかった僕は、オーストラリアの人から話し掛けられても、笑顔で返すしかありませんでした。
たまに、孤独感も感じることがありました。
でも、そんな環境だったからこそ、気づいた事もあります。
それは、幸せだから笑顔になるのではなくて、自分が笑顔を心がけると幸せな気分にもなるし、自然と幸せや嬉しい事が身の回りで起こる!ということです。
これからこのよく理解できない哲学は日本でも実践していこうと思います。

4.人生は常に勉強!
無知は損をする! オーストラリアから帰国する最終日、手元にあった310ドルを日本円に両替しました。
なんと、手元に返って来たお金は、2万6千円しか返って来ませんでした。日本円で約5千円の損です。
その時の為替のレートを見てなかったということと、オーストラリアで両替したことで高い手数料が掛かってしまったのです。
知っているか知らないかでこの世の中は、随分と自分のお金の流れが変わってきます。
「無知は損をする」その一言です。
 5000円が僕の授業料です (笑)
 その他いっぱいあるのですが、またの機会に書くとします。